【女一人旅】レンタカーで冬の北海道を一周してきた【体験談】

北海道を車で一周してみたいけど、冬って車で行けるの?

 

女1人で北海道旅行ってどうかな?

 

など、こんなお悩みを持ってる方必見!

 

私は女1人で冬の北海道に車で行ってきました

 

この記事では、2月に軽自動車で北海道を一周した私の体験談をご紹介します。

 

はじめに

 

私は雪まつりに行ってみたいと思い、2月の北海道旅行をチョイスしました。

 

自由に行動したかったので車以外の選択肢は無く、本州でレンタカーを借り青森から船で函館へと渡り、そこから約10日をかけ一周してきました。

 

車で行く際の注意点や、実際起こったトラブル、ルートや費用などについてまとめてます。

 

旅人の紹介

 

この時の私、けいこの紹介をします。

  

女一人旅
マイカーは持ってない
レンタカーで北海道一周
北海道はこの時初めて訪れた
九州住まいのため、ほぼ雪を見ない

 

マイカーを持ってないからいつも車の運転をするわけでもないし、住んでるところは冬でも雪がほぼ降らない地域です。

 

そのため今までにタイヤチェーンを付けたこともありません(触ったこともない)。

 

積もった雪の上を運転することもなかったです。

 

そんな私が初めての北海道(しかも2月)で、車で約10日間旅をしてきました。

 

雪道を運転する時に気をつけること

 

雪道に慣れてる方は分かってるかもしれませんが、こちとら雪なんぞほぼ見ることのない人間です。

 

雪道での運転の際に気をつける事とその注意点、対策などを挙げてます。

 

1.注意する3つの“急”
2.ブラックアイスバーン
3.ホワイトアウト
4.カーブでのブレーキ
5.車の設備

詳しくみていきましょう。

 

1.注意する3つの“急”

 

  • 急加速
  • 急ブレーキ
  • 急ハンドル

 

これらはすべてスリップの元になります。

 

雪道は大変滑りやすくなってるので、スピードダウンも通常の道路より距離が必要となります。
車間距離も十分に開けましょう。

 

雪道での運転は“ゆっくり”が大事です。

 

2.ブラックアイスバーン

 

ブラックアイスバーンとは、雪の積もってない道路に薄い氷の膜が張った状態のことです。

 

薄い氷の膜のためアスファルトが透けて見え、ただの濡れた道路のように見えるのが特徴です。

 

凍ってないと思い込み普段通りに運転してしまいがちなので、スリップする可能性が高くとても危険です。

 

濡れた地面ではスピードを控えましょう
もし仮にブラックアイスバーンで滑っても、急ブレーキなどはせず、落ち着いてゆっくり速度を落とすようにします。

 

3.ホワイトアウト

 

ホワイトアウトとは雪や霧などによって視界が真っ白になる現象です。

 

ひどい時は数メートル先も見えなくなってしまうくらいです。

 

これにより道路状況が分からず、衝突などの事故が起きてしまいます。

 

視界が悪い時はゆっくり走行しましょう。
フォグランプをなどを点灯させ、周囲からなるべく車を目立たせるようにして下さい。

 

4.カーブでのブレーキ

 

十分に減速してからカーブに入るようにしましょう。

 

カーブに差し掛かる時にはすでに減速した状態で、ハンドルはゆっくり切りましょう。

 

スピードを出したままカーブへ入るとスリップの原因になります。

ブレーキは数回に分けてかけたり、エンジンブレーキなども活用すると良いです。

 

5.車の設備

 

可能であれば4WDやスタッドレスタイヤにしましょう。

 

4WD(四輪駆動)は4つのタイヤがすべて動くので、エンジンの力が分散され走りが安定します。

 

またスタッドレスタイヤも雪道や凍結路を走行するためのタイヤなので、普通のタイヤに比べ滑りにくくなってます。

 

4WDやスタッドレスタイヤにしたからといって全く滑らないというわけではないの、安全運転は常に心掛けましょう。

 

実際に起きたトラブル

 

私はこの旅中に、2回スリップを経験しました。

 

スタッドレスタイヤを付けた軽自動車を運転中、そこは雪が積もった道路で緩やかなカーブになっていました。

 

2回とも少し蛇行してしまったくらいで大事には至らなかったのですが、それでもかなりの恐怖を味わいました。

 

どれだけ気を付けていても、事故が起きる可能性は0ではありません。
無事故の保証はありません。

 

安全運転をすることで、事故の危険性を少しでも減らしましょう。

 

ルートと訪れた場所

  

私の北海道一周ルートはこちらです。

 

一周と言っても、稚内(左上)の方へは時間の都合上行ってません。

 

①函館→②小樽→③札幌→④旭川→⑤上川→
⑥北見→⑦紋別→⑧網走→⑨知床→⑩釧路→
⑪十勝→⑫帯広→⑬苫小牧→⑭登別→函館 

  

…なんだか暗号みたいですね笑

 

地図だとこんな感じです。

 

10日間で訪れた観光地は下記になります。

 

函館山


金森赤レンガ倉庫


五稜郭


小樽運河


クラーク博士像


札幌雪まつり


氷瀑まつり


流氷


知床ファンタジア


鶴見台


氷濤祭り

登別池地獄


洞爺湖
 

他にもたくさん周りましたが、このくらいにしときます笑

 

海鮮やラーメンなどのグルメや温泉なども堪能しました。

 

費用はどのくらいかかったか

 

では10日間で一体どのくらいの費用が掛かったのか、参考までに下記にまとめています。

 

食費¥12,000
宿泊費¥28,000(10泊)
交通費¥12,000
観光費¥10,000
その他¥5,000

計:¥67,000

 

※フェリー代やレンタカー代は含まれてません。

 

食事は朝昼晩の約30回で、ご当地グルメを食べる時もあればおにぎりで済ませたりする時もあるし、カフェに寄っておやつタイムをすることもありました。

ホテルは素泊まりプランやネカフェを利用したりもしたので、10泊にしては安く済んだかなと思います。

交通費は主にガソリンと駐車場代です。

観光費は入場料だったり温泉代などです。

その他はお土産買ったりですね。

 

おわりに

 

結論、冬の北海道でも車で観光することは可能だし、女1人でも十分楽しめます

 

また車だとかなり自由が効くので、10日間でもかなり色々な所へ行けます。

 

ただし雪道ではいつも以上に細心の注意を払って、安全運転を心がけましょう(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました