社会人でも朝活はできる!その秘訣とスケジュール公開

朝活したいんだけど,

社会人でも出来るのかな?

 

実際に朝活してる社会人のスケジュールを知りたい

 

あなたは朝活をしてみたいけど、社会人でもできるの?という疑問を抱えていませんか

 

この記事ではその疑問を解決します。

 

はじめに

 

この記事では、

・社会人でも朝活はできるのか?
・社会人が朝活をするために気を付ける事は?
・実際の社会人の朝活スケジュールは?

などの疑問を持ってる方向けに書いています。

 

社会人も朝活ってできるの?

 

 

結論:社会人だって朝活はできます!

 

あなたは普段、何時に起きていますか?

 

5時?6時?7時?

 

朝活は普段起きる時間より少し早起きして活動をする事です。

 

例えば

10分早く起きてストレッチをしよう。

30分起きて読書をしよう。

 

これも立派な朝活です。

 

つまりいつも起きてる時間より少しだけ早起きして、読書や筋トレ・勉強にウォーキングなど、何か活動することが朝活です。

 

なのでいつもより早起きすると、朝活をすることが出来ます

 

社会人が朝活をするために気をつける事って?

<br>

早起きするって言ったって起きれないよ…

 

本業に支障が出ないかな?

そんな悩みを抱えてても大丈夫!


早起きするために気をつける事を今から5つ紹介するので、それを実践してみてください。

 

早起きするために実践すること

・お風呂に浸かる
・寝る前はリラックスする
・早く寝る
・一気に早起きしようとしない
・昼寝する

 

それでは詳しく説明します。

 

お風呂に浸かる

 

普段シャワーでササっと済ませていませんか?

実は湯船に浸かることで、副交感神経(リラックスモード)が優位になり眠気を誘ってくれます

38〜40度のぬるま湯に、しっかりと肩まで20分ほど浸かりましょう。

寝る1〜2時間前に入るのが理想です。

 

寝る前はリラックスする

 

寝る前に温かい飲み物を飲むことで、体を温められリラックスできます。

ハーブティーやルイボスティー、白湯などがオススメです。

またゆっくりとしたストレッチも効果的なので、温かい飲み物を飲みながらストレッチをすると効果UPです。

 

早く寝る

 

早起きするためには必須です。

寝る前にダラダラとTVを見たりスマホをいじっていませんか?

ダラダラと過ごす代わりにストレッチなどをして身も心もリラックスさせましょう。

早寝すると早起きしやすくなります。

 

一気に早起きしようとしない

  

例えば明日から1時間早く起きよう!って思ってもツラくないですか?

起きれるかな…

やっぱもう少し寝よう…

など、最初からハードルが高すぎて大半の人が早起きを諦めるし、身体にも負担が掛かってしまいます。

なのでいきなり早起きをするのではなく、少しずつ早起きするようにしましょう。

1分でも5分でも構いません。

そうする事で、それくらいなら早く起きれそう!と思うし、身体にも負担がかかりにくいです。

そしてそれに慣れたら次はまた数分早起きするなどして、徐々に早起きに慣れていきましょう。

そうする事で継続もしやすくなります

 

昼寝する

 

どうしても眠いのであれば、お昼休みに昼寝をしましょう。

昼寝は睡眠不足を補うほか、体力回復や午後からの仕事の生産性向上にも繋がります。

ただし寝すぎると逆に深い眠りに入ってしまい中途半端に目覚めてしまうので、15~20分程度の昼寝にしましょう。

 

実際の社会人の朝活スケジュール

それでは実際に社会人で朝活をしてる私のスケジュールをご紹介します。

こんな感じです!

22時〜4時は睡眠(6時間)

朝活は4時から約1時間半

8時〜17時は仕事

夜は家族との時間を過ごしてます。

家族がいないときは家族タイムがそのまま夜活の時間となり、寝る前には30分読書しています。

 

おわりに

社会人と言っても昼間だけしか働かないという人ばかりではないはず。

ここで挙げたのは一部の社会人の例なので、自分の仕事時間に合わせたタイムスケジュールを組むのが1番いいと思います。

時間はどんな人でも平等に24時間しかありません。

朝活はもちろんオススメですが、結局はその限られた時間をどう使うのかが大事なポイントとなります。

自分で時間管理ができないって方は、ぜひ丸パクリしちゃってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました