登山初心者にオススメ‼︎長崎県対馬【金田城】の絶景登山

長崎県の離島・対馬
韓国に近いこの島は、古くから大陸との交流があり、朝鮮半島と日本を結ぶ交通の要衝でした。

海釣りの名所としても有名で、なんと穴子の水揚げ量は日本一

そんな海に囲まれた対馬は、実は島の面積の89%を森林が占めています。

森林の多い対馬には登山できる山が何ヶ所かあり、その中でも特に登山初心者にもオススメな金田城に登ってきたので、その時のことをご紹介したいと思います。

金田城:長崎県対馬市美津島町黒瀬

この記事はこんな方に特にオススメです。

・登山初心者の方
・絶景が見たい方
・対馬の山に登ってみたい方
・金田城の登山ルートが知りたい方

ぜひ最後まで読み進めて頂き、登山の参考にされて下さい。

金田城とはどんなところ?

対馬の中央やや下(北)の浅茅湾に突き出した半島に築かれたお城で、古くは奈良時代の歴史書である『日本書紀』にその名が記載されています。

その時代、大陸からの襲来に備え防衛のための拠点の一つとして、この金田城が築かれました。

山を登っていると、所々に石垣が残っています。
「昔の人もここを登ってたんだなぁ」など
歴史に思い馳せながら登山をすると、より一層楽しく登れます。

また日露戦争の時には軍の施設として砲台などが据え付けられました。

標高は276mで国の特別史跡にも指定されています。
険しい道のりではなく往復1時間半ほどで登れるので、今では登山をする人も多いです。

※他に山をぐるりとまわりながら登山をするコースもありますが、そちらはあまり初心者向けではないのでこの場では除きます。

金田城の登山口まで

初心者向けの山ではありますが、登山をするからには飲み物や服装の準備はキチンと行いましょう

まず金田城の入口からご紹介します。

金田城への入口は県道24号線沿いにあり、この看板が目印です。

対馬空港からは車で約20分、厳原港からは同じく約30分です。

バスで行く場合は「箕形」バス停での下車となります。

ここから登山口までは細い道が続くので、車の方は脱輪や対向車には十分お気をつけ下さい。

ほんとに狭い!

本当にこの先に登山口があるの?と思いますが、ちゃんとありますので安心してください。

入口から車で10分ほどでこの登山口へと到着です。

車は5,6台は停められそうです。

杖が置いてあるので、使いたい方は自由に借りれます。

さぁ!
準備万全にして登りますよー!

いざ金田城の山登りへ

この登山口から13:47にスタートしました。

杉だかヒノキだか分かりませんが、沢山生えてます。

そしてなんと歩き出して10分ほどでこの景色。
黒瀬湾です。

石垣もありますね。

そしてさらに登ると四阿を発見!
この地点で14:05です。
金田城跡の説明板があります。

説明板によると、頂上からは空気が澄んでれば韓国まで見えるんだそう!

少し水分補給してまた進みます。
登ってきた方向からすると、左後ろ手にくるっとUターンして進みます

またまた石垣がありました。

1000年以上も残ってるだなんてすごい。

もうすぐ頂上みたいです。

これが日露戦争の時の軍の施設ですね!

なんだか怖い…

この建物跡を更に奥に進むと、上に登れます

ここからの景色がもう既にイィ!

山頂間近です。

道が少し急斜面になるので滑らないように注意です。

そして14:35、ついに登頂です!

めちゃくちゃ景色がいい!!

火照った体に風が気持ちいいです。

他に誰もいなかったので、岩に座ってこの景色をしばらくひとりじめ。

10分ほど休憩し、同じ道を下っていきます。

滑るのでご注意ください。

そして15:20に、駐車場へ戻って来ました。

休憩を挟みつつ登って、往復約1時間半ですね。

ちょうどいい運動になりました。

まとめ

長崎県・対馬の初心者にオススメの登山コース「金田城」についての登山レポートでした。

往復1時間ほどで絶景が見れるなんて、素敵すぎます!

ぜひ一度挑戦してみて下さい(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました