圧巻の奇石群!!冬のカッパドキアを楽しむ3つの方法

トルコの有名な世界遺産・カッパドキア

南北約50kmにわたって広がるこの不思議な奇石群の観光を楽しむには、3つの方法があります。

この記事では、私が訪れた際の実際の写真とともに、カッパドキアの楽しみ方を3つご紹介します。

カッパドキアの楽しみ方その1 [地上から見る]

まずはやっぱり地上から!

しっかりと大地に足をつけ、間近で見て、空気を感じ、その不思議な奇石たちの大きさを体感しましょう。

カッパドキアには、このようなキノコの形をした岩が多くあります。

空に聳え立つキノコ。

木と比べるとかなり大きいことが分かります。

ラクダの形をした岩もあります。

手乗りラクダ。

カッパドキアの楽しみ方その2 [地下から見る]

地上を楽しんだあとは地下も見てみましょう!

カッパドキアには地下都市が存在します。

36もの地下都市がある中で、私が訪れたのは「カイマクル地下都市」というところです。

中は結構狭いです。

まるでインディージョーンズの世界ですね。

かなり深く掘ってて底が全く見えません。

猫もいました。

カッパドキアの楽しみ方その3 [空から見る]

地上と地下で直にカッパドキアを楽しんだあとは、空からも眺めてみましょう!

気球を乗ってカッパドキアを眺めるツアーがあります。

そもそも気球自体乗る機会が少ないですよね。

どこまでも続く奇石たち…

たくさん気球が飛んでます。

空から見ると大きかったキノコ岩も小さく見えますね。

カッパドキアでワイン。

まとめ

今回はカッパドキアを楽しむ3つの方法をご紹介しました。

奇妙形をした岩を間近で楽しみ、地下都市にロマンを感じ、空から見るそのスケールに圧倒される事間違いなしです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました