鏡神社で梅ちぎり!梅の実が収穫できるイベントの内容は?アクセスは?

kagamijinja-ume

佐賀県唐津市にあるパワースポットで有名な鏡神社では、毎年5月中旬〜6月下旬に「梅ちぎり」という神社の梅を収穫できるイベントが行われています。

この記事では、鏡神社の梅ちぎりの内容や駐車場の情報、鏡神社についてご紹介します。

鏡神社の梅ちぎりの内容は?

kagamijinja-ume

鏡神社の梅ちぎりとは、毎年5月中旬〜6月下旬に、神社に植えられている梅の実を収穫できるイベントです。

参拝者はどなたでも収穫できますよ(≧∀≦)

2021年の開催日時は

6月1日(火)〜6月20日(日)
9:00〜16:00

ネット袋に詰め放題で、1袋500円です。
梅の実が無くなり次第終了となります。

境内の梅は脚力農薬を使わずに育てられているので安心安全です。

神社という神聖な場所で育った、いかにもご利益のありそうな梅を収穫できるなんて貴重ですね!

去年行かれた方のツイートです。梅がなくなり次第終了となるので、たくさん収穫したい方は早めに行かれることをおススメします。

鏡神社の梅ちぎりへのアクセスは?駐車場はある?

kagamijinja-ume

鏡神社には、普通車約50台に加え大型バスも無料駐車できるスペースがあります。

場所はこちらになります。

鏡神社(駐車場) 佐賀県唐津市鏡1824-2

唐津ICより5分です。

その他公共交通機関は

JR 虹ノ松原駅より徒歩15分
鏡山下バス停より徒歩8分

となっています。

鏡神社の梅ちぎりで収穫した梅はどうする?

kagamijinja-ume

収穫した梅の使い道はどんなものがあるでしょうか?

梅干し・梅ゼリー・梅酒・梅シロップなど、いろいろ作ることができます。

家にいる時間が長くなった今こそ、梅を使って何か作ってみるのもアリですね!

そもそも鏡神社とはどんな神社?

kagamijinja-ume

鏡神社は1700年以上の歴史があり、その境内には小梅〜大梅まで200本以上の梅の木が植えられています。

梅は赤・白・ピンクなどの花が咲き、花の見頃は2月中旬~3月上旬頃となります。

昔は修験者達の修業の場でもあったようで、かの有名な伊能忠敬も立ち寄ったことがあるんだとか。

ご利益としては、家内安全・商売繁盛・健康長寿などがあります。

結婚式も挙げることができます。

おわりに

佐賀県唐津市にあるパワースポット鏡神社の梅ちぎりについてご紹介しました。

神社の境内で育った、ご利益ありそうな梅の実収穫を体験してみてはいかがでしょうか(°▽°)♫

コメント

タイトルとURLをコピーしました