怪獣8号の最新刊2巻が発売!最近人気急上昇中のその気になる内容とクチコミは?

少年ジャンプ+にて話題となっている、松本直也先生による『怪獣8号』の最新刊2巻が2021年3月4日に発売されました。

 

「面白い」「ハマった」などとネット上で話題になっている怪獣8号とは一体どんな漫画なのか?

今回はその気になる怪獣8号の内容と、ハマってる方々の感想をサクッと少ーしだけご紹介します!

怪獣8号とはどんな内容なのか?を軽くご紹介!

舞台は怪獣大国となっている架空の日本。

怪獣と戦う組織の「日本防衛隊」

そして彼らによって倒された怪獣を清掃する会社「モンスタースイーパー(株)」

主人公は日本防衛隊を目指すも、清掃業であるモンスタースイーパーに就職した32歳の男性です。

彼は謎の生物により身体が怪獣化してしまい、「怪獣8号」と呼ばれるようになります。

彼は人間に戻れるのか?

夢である日本防衛隊になれるのか?

怪獣と日本防衛隊の戦いはどうなるのか?

続きが気になります!

怪獣8号が面白いと話題に

私も1巻は読みましたが、面白くて続きが気になる漫画です!

SNS上でも話題となってるので、同じくハマってる方の感想をご紹介します。

毎週楽しみにしているようです。

既に神扱いですね。

続きが気になりますね!

まとめ

以上、最近話題の漫画『怪獣8号』についての内容とそれにハマってる方々の感想についてご紹介しました。

2巻の発売でさらに話題となって、読みたくなった!漫画買いたい!って方も増えたのではないでしょうか?

これからの展開が気になる方は是非、読んでみてください(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました