【忙しい人必見】時間を有効に使って運動する時間を作る方法

忙しくて運動する暇もない

少しでも運動時間を確保したい

この記事はこのような方の悩みを解決します。

仕事や家事が忙しくて、運動したくてもする時間がなかなか無いですよね。

今回は忙しい方向けに、「時間を有効活用して少しでも運動する方法」についてご紹介します。

最後までこの記事を読めば、忙しい方でも時間を有効活用し、日々の生活に運動を取り入れることができます

時短運動1◆正しい姿勢で歩く

通勤などで毎日どこかしらで歩く機会はあるかと思います。
ここでは「正しい姿勢で歩く」というのがポイントになります。

正しい姿勢で歩くことで血液の循環が良くなり、基礎代謝が上がり、脂肪燃焼効果が上がります。

肩こりや腰痛の解消や、太りくいく身体を作ることができます。

正しく歩くポイントはこちら

・胸を張る
・腕はよく振る
・目線は下ではなく前を見る
・重心はつま先ではなくかかとへ
・内股やガニ股にならないようにする
・頭を上から吊られてるようなイメージで身体を真っ直ぐ保つ

歩く時はこれらのポイントを意識しながら歩きましょう。

時短運動2◆階段はつま先orかかとで登る

階段をつま先だけで上るようにすると、ひざ下部分の引き締めに効果的です。

引き締まった足首やシャープなふくらはぎを目指したいのであれば、階段を登る時はかかとを付けずにつま先だけで登りましょう。

またしっかりとかかとを付けて上るようにすると、ヒップアップに効果的です。

大臀筋というお尻の筋肉を鍛えることで、ぷりっとしたお尻を目指せます。

どちらにしても、姿勢良く上ることが大切になってきます。

時短運動3◆ドライヤーしながらストレッチ

お風呂から上がった後や髪の毛をセットする際にドライヤーを使うことがあるかと思います。

その際にただボケーっと乾かすのではなく、乾くまでの時間を利用してストレッチをしましょう。

首・肩回し、ウエストひねり、屈伸やアキレス腱、足首回しにスクワットなど、髪の毛が乾くまでには意外とやれる事があります。

時短運動4◆歯磨きしながらバランス力UP

歯磨きをしながらも出来ることはあります。

この時にオススメなのが、両目をつぶっての片足立ちです。
これは自分のバランス力を知ることができます。

バランス力がないと転倒したり何も無いところでつまづいてしまったりするので、目を閉じて片足立ちをすることでバランス力を鍛えましょう。

時短運動5◆トイレでストレッチ

毎日トイレに数回行きますよね。

その際には首や肩周りのストレッチをしたり、顔の筋肉を動かすなどすることができます。

表情筋も鍛えなければ、年齢と共に衰え、たるんでいくばかりです。

誰も見ていないトイレで鍛えましょう。

まとめ

今回は忙しい方向けに、「時間を有効活用して少しでも運動をする方法」についてご紹介しました。

歩く時
階段を登る時
ドライヤーをする時
歯を磨く時
トイレに行く時

その時間を有効活用すると、忙しい方でも身体を動かすことが可能になります。

時間を見つけて運動していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました